産前相談とここ最近のこと

気づくと4月になって、桜の花も満開となりました!

いつものように、ついこの間新年を迎えたのだけどなぁと思ってみたりしています。
そんなふうにちょっとのんびりしていたところ、きょうご連絡をいただいたことでハッとしました!
今月からはじまる事業に関するお問い合わせでした。ホームページ上にそのご案内をちゃんと掲示出来ていなかったのです。。さっそくworkのところに詳細を加えました。下記にも少し書かせていただきます。
(来週お伺いすることになりましたが、Yさん、どうもありがとうございました。)

杉並区では、今年度からゆりかご事業がはじまります。その事業の一環として、ゆりかご券がゆりかご面接のあとに申請していただくことで、1万円分のゆりかご券が発行されます。その対象サービスとして、「産前相談」をはじめさせていただくことになりました。妊婦さんとそのパートナーの方にお話をさせていただきます。妊娠中のこと、お産のこと、産後のこと、赤ちゃんのこと、おっぱいのことなどなど、一回を1時間として承ります。

貴重な妊娠期間を楽しんで過ごしていただけるように、おなかの中に自分とは別のいのちが宿っているというとてもすごいことを実感し、赤ちゃんと向き合ってもらえるように関わらせてもらいたいと思います。
こうして、妊娠中から関わらせていただくことが増えるのはとてもうれしくてたまりません!助産師冥利につきます。たくさんの出会いがありますように。どうぞお気軽にお問い合わせください。

 宮下昌也さん画「玄牝」

宮下昌也さん画「玄牝」

ここ最近のことを少し。。
この間の日曜日に、横浜のumiのいえへ「産前産後のお手当てのおさらい会」へ参加させていただきました。
この上の宮下さんの絵が展示されている時だったこともあり、見守られ、包まれているような感じがして泣きそうになりました。病院や地域で活躍されている助産師さん、看護師さんを中心にしたおさらい会でした。日々、感じていることや思っていることなどを共有することが出来て、お手当ての交換、実際にすぐに活用出来ることを学ぶことが出来ました。最後の方では、自分の骨盤や恥骨がお手当ての前後でどれだけ変化するのかを体感することが出来ました。
たくさん吸収することが出来て、体もこころもいい加減にゆるみました。ひさびさに受けたお手当て、やっぱりいいよなぁとしみじみ感じ、ほやほやといい気分で帰ってきました。

今週は、生後7ヶ月の赤ちゃんとおかあさん、31週の妊婦さんのところへお手当てに伺いました。
それぞれにゆるんで、休んでいただけたりとゆったりとした時間が流れていました。赤ちゃんにお手当てをさせていただくのは、反応がとてもはやく見られるのでおもしろくも感じます。おなかの中の赤ちゃんも伸びやかによく動きます。ゆるんだおかあさんの子宮の中が気持ちよくて、動きたくなるのだろうなぁと思います。お手当てを終えたあとのおなかは、少し全体が上がったようにきれいなまん丸になっていました。妊婦さんも上から見下ろしたおなかの形がいつもと変わったとおっしゃっていました。
お手当てにご興味を持たれた方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。よろしくおねがいします。

最後におしらせですが、先月からクックパッドベビーの専門家に相談というところで、回答をさせていただくようになりました。こちらの方も合わせてどうぞよろしくおねがいします。