5ヶ月

もう夏が来てしまったのかと思うような暑さが続いています。
暑さに体調を崩してしまう方もいるかもしれません。
どうぞみなさま、ご自愛ください。

娘を出産してもう5か月が過ぎました。
日に日に大きくなって、できるようになることが増えてきました。
首のすわりはゆっくりでしたが、寝返りもゆっくりかなと思っていたら思いのほか早く、はじめての寝返りは真夜中でした。ごろりとやって見せてくれた時には思わず「おー!」と声をあげました。
そして離乳食もはじめました。
ゆっくりでいいや〜と思っていたのですが、いろいろと考えるきっかけが当たり、娘の様子からはじめてみようとなりました。だんだん赤ちゃんから人になってきているように思います。
食べっぷりは、わたしによく似てくれたようで、前のめりになりながらスプーンに向かってきます。毎回完食でありがたく思います。

ここ数日、娘と過ごしている時にふと思ったことですが、娘がおかあさんみたいだなと感じます。
ふと娘の方を見るとこちらをじーっと見ていてくれて、目があうとにこっと笑いかけてくれます。なんだ見守ってもらっている気がします。
そしてお布団を並べて隣同士で寝ていますが、寝かしつけをする時に近づいて娘のお布団に入り込んで顔を近づけてみたりすると、娘から体の向きをこちらに向けて手をわたしの顔の方に伸ばし、わたしの鼻を食べてきます。そんなことをしているうちに一緒に寝落ちをしていました。逆にこうしてもらって寝かしつけをわたしがしてもらっているのかもと思ったりしました。こんなにちいさいのに、愛を持って見守ってくれているように感じたり、まっすぐに何も疑うことなく、こちらを見つめて信じてくれているように感じます。これができることって、とてもすごいことなのではないかと思います。それだけに怖く感じることもあります。でもそれ以上にもっといろんな感情をもらっています。

一緒に過ごせることがどんなにすごいことか、また改めて思い出させてくれたり、感じさせてくれたりしています。
お腹の中にいる時から、たくさん励ましてもらったり、力をもらったりとやっぱりちいさい人だけではない、すごい人なのだなぁと思いました。
これからもたくさん教わりながら、一緒に過ごしたいと思います。

IMG_6171.jpg


すっかりと季節もめぐって、桜の花も満開の時期が過ぎてきました。
入園、入学式を迎えられたお家もあると思います。

前回投稿させていただいてから、あっという間に4月になっていました。
お知らせさせていただいた通り、12月に無事娘を出産することができました。
どのようなお産になるのかドキドキしていましたが、わたしの中でやることを終えて、準備ができたと思えたところでお産になったように思います。夫にも立会いをしてもらい、今までにこれほどしあわせな気持ちなったことあったかなぁと思えるぐらいにしあわせなお産になりました。
はじめの育児で、湿疹のケアもどうしたものかと色々とあう方法を探ってみたりとやはり自分のことになるとさっぱりです。改めて、「おかあさんはやっぱり本当にたいへんだぁ!」と髪の毛もボサボサの鏡に映っている自分を見て思っています。
日々変化して出来るようになることが増えている姿に、ただただすごいなぁと思いながらみています。親バカを発揮して、かわいさいっぱいです。

娘との生活にも家族の協力や気にかけてくれるお友だちの支えもあって、だんだん慣れてきました。
産後すぐの気持ちの不安定さも落ち着いてきました。
本当に支えてくれる家族には感謝でいっぱいです。

そしてお仕事についてなのですが、ご連絡をいただいた方のところへ先月ぐらいから少しずつ母乳育児相談に行かせてもらっています。
また今月から杉並区の新生児訪問のお仕事も再開させていただくことになりました。
娘との時間を大切にして、家族に支えてもらいながらわたしなりのペースをつかめていけたらと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。

IMG_5828.JPG



夏、秋、冬へ お知らせ

ずいぶん、長い間ブログをほったらかしにしていました。
前回の投稿が7月でした。今はもう11月で立冬も過ぎて、暦の上ではもう冬になり、街の中もハロウィンからクリスマスになり、スーパーではお鍋の材料やお餅も並び出しました。

夏から今まで、いろいろなこともありましたが、お仕事もさせていただいていました。
杉並区や港区の新生児訪問、母乳育児相談、日本助産師会のとりこえ助産院でのケアとたくさんのおかあさんや赤ちゃんと関わらせていただきました。ベビーカレンダーでのお仕事でもたくさんのおかあさんとやりとりをさせていただきました。そしてベビーカレンダーでのお仕事で動画の撮影に参加させていただいたのですが、そちらがYouTubeでアップされていて、抱っこのことやうつ伏せ遊び、授乳姿勢などのポイントをお伝えする動画に登場させてもらっています。その影響なのかフェイスブックのlierのページを見にきて下さる方の数は増えてました。ベビーカレンダーの方からも動画が好評というお話をいただきました。ベビーウェアリングコンシェルジュの方からもいい動画だねと声をかけていただきました。スリングの準備や装着のポイントもお伝えしているものもあります。あえてリンクなど貼りませんが、よかったら見てみてください。


そしてお知らせです。。
私事になるのですが、ただいまお腹の中には赤ちゃんがいます。そして報告させていただくのが遅くなったのですが、予定日が12月の下旬になります。来週から臨月に入るため12月よりお休みをいただきます。
もう杉並区と港区の訪問は終えさせていただきました。母乳育児相談については、まだ承っています。日にちなど相談になりますが、必要な方は良かったらご連絡をいただけたらと思います。

来月からのんびりと過ごさせていただき、お腹の中に赤ちゃんがいる生活を残りわずかになっているのも満喫したいと思います。目の前に現れるようになるのですが、もう既にお腹の中からいなくなってしまうことが寂しくも感じています。
産後の復帰はまだ見通しが立っていませんが、赤ちゃんとの時間を大切にしつつ、自分の体と相談をしながらまたこちらで報告をさせていただきたいと思っています。
ずいぶん、突然の報告になってしまいましたが、引き続きどうぞこれからもよろしくお願いいたします。


これから続く道がどんなか楽しみです。。

これから続く道がどんなか楽しみです。。


春から夏

前回の投稿が4月の17日で、3か月近く放置になっていました。。
今年は例年よりも早くに6月の末には梅雨が明けて、あっという間に夏になっていました。
今日までも、相変わらずのんびりとマイペースにお仕事をさせていただきながら、おいしいものも食べ(食いしん坊!)、お友だちと遊んだり、ハーブを摘みに出かけてみたり、妹にもあったりと楽しく過ごしていました。

ここ最近のお仕事のことを少し。。
おっぱい(母乳育児相談)のお仕事で、お一人目のお子さんの時から関わらせていただき、途中で杉並を離れられても、卒乳後のケアとお二人目が生まれた後にも呼んでいただき、先月にはお二人目の卒乳のケアにも読んでいただいたことがありました。二人のお子さんの大きくなっていく様子を見せていただいて、とてもうれしくなりました。おかあさんとも長いおつきあいをさせていただいていることに感謝しました。離れてもこうして顔を思い出して呼んでいただけることは、とてもありがたいです。
こうしたつながりが、これからも増えていきますように。。

台東区の鳥越神社側に、日本助産師会のとりこえ助産院があります。
そこで月に1.2度開催されている「とりこえサロン」で先日、抱っことおんぶのことについてお話をさせていただきました。
5組の親子さんがいらして、赤ちゃんたちの熱い視線もいただきながらお話をさせてもらいました。月齢が大きめの親子さんが多かったので、5組中の4組の皆さんでさらしでのおんぶの体験をしていただき(後もう一組の親子さんにはさらしでの抱っこを体験していただきました。)、トイレに行ってもらったり、歩き回ってもらったりしました。赤ちゃんたちはみんなおんぶが好きなようで、そのまま背中で寝ている赤ちゃんもいました。おかあさんたちからもとても好評でした。おうちでも少しずつ座布団などから練習をしていただいて、実践していただきたいなぁと思いました。

次回のとりこえサロンは、7月27日になります。この時にも、抱っことおんぶのお話をさせていただく予定にしています。またその時の参加されている方の月齢に合わせて内容を変えてきたいとも思っていますので、気になるなぁと思われる方は、どうぞお問い合わせください!

       ::とりこえサロン::

日にち 7月27日 10時から12時(受付9:45から)
場所  とりこえ助産院 (台東区鳥越2-12-2 日本助産師会館 1階)
対象 生後1か月健診後から7.8か月ごろまで
料金 一組 1000円
持ち物 バスタオル1枚 (ミルクが必要な方はお持ちください。)

お申し込み、お問い合わせ→03-3866-3073 (日本助産師会事務局)

ご参加お待ちしております!

にっこり笑っているように見える白い雲 八王子の親子クラニオデーに向かう時に見上げた八王子の空

にっこり笑っているように見える白い雲 八王子の親子クラニオデーに向かう時に見上げた八王子の空

お休みとアースデイ

明日からお休みをいただきます。。
来週の月曜日からは、お仕事に戻ります。
(今月は、そういう月と考えて、思いっきり楽しんで、おいしいものも食べて、すきな人たちに会いに行こうと思います。)

今週末、21,22日は、代々木公園で開催されるアースデイにUmiのいえが和のクラニオセイクラルセラピーで出店します。わたしは、毎年少しお手伝いで入らせていただいていたのですが、今年は都合がつかずで、土曜日の朝にお客さんとして受けにちらりと行きます。
クラニオのブースがあったり、北極しろくま堂のブースがあったり、おそうじのがんこ本舗さんのブースがあったりもしますよ。
いろいろとアースデイのブースを見て回って、疲れたら、どうぞ体を休めに来てくださいね!
両日ともに、天気の予報もいいお天気で気温も上がるようなので、涼みに来ていただくのもいいかもしれません。

15分1500円  30分3000円
二人掛かりなどで受けられたりしますよ。

日頃の疲れを癒して、体をどうぞ緩めてあげてください。

お待ちしております!

奄美の

奄美の

アップルパイ @代官山ティーンズ・クリエイティブ

4月12日に代官山のティーンズクリエティブの「ミート・ザ・おやつ」で、アップルパイを作りました。
今回参加してくれたのが男の子が多く、スタッフの方も驚いておられました。
わたしの方がひさびさの粉あそびに緊張をして、計量を間違えてしまったりしたのですが、そんなことにも参加してくれた子たちは、大きく構えて対応してくれていました!
7人も参加してくれて、お互いに教え合いながら協力して作ってくれていました。

出来上がったのを少しおすそ分けしてくれたのですが、とてもおいしかったです。
食べている表情もとてもいい顔で、見ているこちらもしあわせな気持ちになりました。

楽しい時間は、あっという間でした。
参加してくれた皆さん、たくさんフォローしてくださったスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。
 

おしらせ

4月に入って数日経ちました。

ブログの更新が全然できていませんでしたが、ちょこちょこと訪問や母乳育児相談、お手当てのお仕事をさせていただいています。
長野に連れて行ってもらって、生まれてはじめての木こりをしました。
少しだけベビーウェアリングコンシェルジュの合宿にも参加させていただいたり、看護学校の時のお友だちと会ったりと楽しく過ごしています。


今年の桜は、あっという間に咲いてしまったけれど、雨が降らずにいてくれたおかげで長く楽しませてもらえているように思います。
今年もいろんなところで桜を眺めて、写真を撮りまくり、歌を口ずさんで、でもヒノキの飛んでいるので目が痒く、涙を流しながら外を歩いています。
毎年、欠かさずに咲いてくれているのにどうしてあんなに写真に収めたくなるんだろうとよく思います。。
今年もそんなことを思いながら撮った桜。

そしてお知らせというのは、来週の4月12日、木曜日に代官山ティーンズ・クリエティブの「ミート・ザ・おやつ」でアップルパイを作ります。
こちらで粉あそびの会をさせていただくのは、1年以上ぶりになります。
渋谷区在住の方が対象になりますが、当日の状況により区外の方も参加していただけるようです。先着順になりますが、よかったら遊びに来てください!
お待ちしております。

3月

3月になりました。
陽ざしも、匂いもすっかりと春だなぁと感じます。。

先月、開催しますと予告させていただいていた、阿佐ヶ谷での「助産に活かすお手当て講座」は中止になってしまいました。
しかし、6日は調布で、7日は千葉で開催の予定になっています。直前ではありますが、ぜひご都合の良い方で、気になるなぁと思われる方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加くださいね!
お申し込み先 → 

2年前2016年の3月は、何をしていましたか?
その頃のブログにも同じようなことを書いていたのですが。。(←その時のブログ)
今度の春分の日あたりに、この2016年の3月のことを思い出し、その時の自分と今の自分とをミックスさせて新たに生まれ変わることを覚えておくといいそうです。。(☆のブログで書いていた占星術の方の言葉です。)

2年前のわたしは。。
◯阿佐ヶ谷での2回目のふんわりすくすく赤ちゃん講座を加田さんに来ていただいて、開催させていただきました。
◯代々木にある「かぞくのアトリエ」での粉あそびの会の開催の告知をさせてもらっていました。
◯新月の頃に、気持ちがグラグラだったり、頭痛があったりしたけれど、今のネットのお仕事を始めさせていただくことになった頃でした。
◯その当時使っていたパソコンの塩梅が悪かったけれど、ごまかしながら使っていました。

そして今になってどうかというと、2年前は自分がベビーウェアリングコンシェルジュになると思っていませんでしたが、去年取得しました。だっこやおんぶのことをお伝えさせてもらうようになりました。
また粉あそびの会もなかなか開催できていないのですが、来月に開催をさせていただけることをもう少ししたら、お伝えできるようになります。

ネットのお仕事も、はじめの頃に比べて、いただく質問の件数が増えました。そして海外からもご相談をいただいたり、お仕事を通してたくさんの学びをさせていただいています。
そのことにより、わたしの活動を知って連絡をくれるお友達がいたり、1歳未満の赤ちゃんがいるお家への訪問も行かせてもらえるようになりました。

夜勤の勤務をやめて、お産から離れてしまっていますが、訪問のお仕事の楽しさ、赤ちゃんとおかあさんの生活の場にお邪魔することで、気づきや見えてくることがあります。今はそれをお伝えすることで、お手伝いをさせてもらことに専念したいなと思います。赤ちゃんの気持ちを代弁してみたり、おかあさんたちが笑顔で、育児を楽しめるようなそんなお手伝いをさせてもらいたいと思います。
また「お産に関わりたいなぁ」と思うようになった時には、お手伝いで入らせていただけるようにしたいなとも思います。
これから先のことはわからないけれど、こんな風にして暮らしてみたいなということは、2年前よりも具体的にイメージができるようになりました。
ずーーーっとつながってある、今の自分をこれからもいい方向にバージョンアップをさせて、あたらしくなっていきたいなぁと思います。
 

弥生の語源、「弥(いや)」は、弥生(いやおい)」が変化したものとされる。「 いよいよ」「ますます」などの意味。 「生(おい)」は、「生い茂る」と使われるように草木が芽吹くことを意味する。

と昨日、教わりました。
あたらしく多くのものが芽吹き出し、大きくエネルギーが動き出す時です。
わたしもその流れに乗っていきたいなぁと満月の夜に思いました。

だいすきなミモザ

だいすきなミモザ

2/22 助産に活かすお手当て講座@阿佐ヶ谷

新年が明けてから、更新が全くできていませんでした。
おそらく母が連絡をくれたのも、ここの更新ができていなかったからかと思います。。
年末年始は、のんびりと和やかに過ごしていましたが、仕事始めと同時にバタバタと動き回っていたためとその他にいろんなことが重なり、体調を崩していました。口の周りを中心に湿疹が出始め、ひどいことになっていました。お手当て、よもぎ蒸し、鍼灸、体をとにかく温めてもらったりもしました。
かゆみがあったりで仕事にも今ひとつ集中できず、人前に出るのも憚れて、予定をキャンセルさせていただいたり、延期させていただいたりとご迷惑をおかけしてしまいました。

食事制限をしたり、お肌のお手入れも見直してみたり、今回は三鷹のははこぐさ治療室の奥山さんにも大変お世話になりました。鍼とお灸、クレイのことも教わって、クレイのおかげで肌もきれいになってきました。
かゆみは、まだ体にあったりしますが、ひと月かかりだいぶ改善。大デトックスになりました。

そんなこんな年明けでしたが、本年もどうぞよろしくお願いします。
今年は、どんな年になるのかわかりませんが、自分をもっと知りつつ、いらないものはそぎ落として、素直にアンテナを張りめぐらせ、自分の位置や場所、人との関わりについて考えながら過ごしていきたいと思います。
もうデトックスはしているようなので、いい徴候のように思います。
楽しみながら進みます!

 

本題です。

11月から横浜の Umiのいえで開催が始まりました、「助産に活かすお手当て講座」が阿佐ヶ谷に来ることになりました。Facebookでの告知はさせてもらっていたのですが、こちらでの告知が遅くなりました。。
この講座は、講師とアシスタントは周産期に携わってきた助産師と看護師で、日頃から妊産褥婦、新生児に関わりながらお手当てを実践しています。まずは、お手当てについてお伝えをして、どんどん実践をしていただきます。頭よりも、体で感じていただくことを大切にしています。

この講座は、助産師だからできること、産科看護師だからできることが詰まっていると思います。
触れることでの体の変化や心の変化をきっとご自身でも感じ取っていただけると思います。それが妊娠中やお産中、産後のおかあさんたちに行えることは、とても大きいと思います。すぐに次の日からケアに生かしていただけることになりますので、多くの方にご参加いただき、お手当ての手、触れられる手が増えていけばいいなと思います。
講座で、実際にどのようにケアにお手当てを活かしてきたのかと言う話も出てきます。
普段のケアがさらに充実したものになると思います。
手の持っているすばらしい力を感じてみてくださいね。

第6回 2月22日(木)13:30~17:30
会場:阿佐ヶ谷地域区民センター 4階 第3,第4和室 JR中央線「阿佐ケ谷駅」(南口)徒歩2分
http://www.city.suginami.tokyo.jp/…/kat…/center/1006943.html

お申し込み⇨

参加希望のご連絡、お待ちしております。
どうぞよろしくお願いします。

前回のお手当て講座の後にみなさんと一緒に撮りました。

前回のお手当て講座の後にみなさんと一緒に撮りました。

つながり

きょうは、12月28日。
訪問の仕事納めの日となりました。

(今回は長いです。。)
前回の更新からあっという間にひと月が経っていました。。
その間には、アカデミックベビーウェアリングカンフェレンステクニークに2日間、参加させていただきました。抱っこやおんぶのこと、ラップのことアメリカでのベビーウェアリングの状況などを学びました。
同期のコンシェルジュ仲間と久々に会えたり、つながりが増えたりととても充実した2日間になりました。

そして横浜のUmiのいえで、「助産に活かすお手当て講座」が開催となりアシスタントとして、わたしも参加させていただきました。以前に一緒に働いていた子たちとの再会があったりと、つながりがあったりと笑いの絶えない楽しい講座でした。
普段から現場で、妊婦さんや産婦さん、産後のおかあさん、赤ちゃんに触れている手。その手がよりやさしくて、気持ちのいい手になったら、触れ方が変わるとこんなに受け手も変わることなど。。
一緒に体感し、共有し合えたいい時間となりました。
早速、ケアで実践をしてみたという報告もいただきました。すぐ活かしてもらえること、そして心地よさを感じてもらえることがとてもうれしいです。

年明けの1月8日にUmiのいえで、1月21日には、調布でも開催されます。
そして2月22日には、阿佐ヶ谷でも開催されることとなりました!

いずれの講座もわたしも参加させてもらいます。助産師さんにぜひぜひ、ご参加いただきたいと思います。
日頃からどんな風にケアに活かされているのか、普段から実践している助産師がお話をさせていただきます。
気になる!と思われた方は、ぜひご連絡をください。

その後も小津監督作品を見るイベントに参加させていただいたり、横浜にある豊倉助産院へ見学に伺ったり、平塚雷鳥のレシピの黒ごましるこを作ってみたり、初めての藁仕事でお飾りを作ってみたりといろんな体験をさせてもらいました。

そして今年最後の母乳育児相談のお仕事は、産後14日目ぐらいで白斑ができて、そのケアに伺っていたことのあったお母さんから卒乳のケアの依頼でした。
生後14日目だった赤ちゃんは、もうすぐに1歳9ヶ月を迎えるぐらいに大きくなっていました。
大変な思いをしながらおっぱいをあげて、こうしてお役目を終えていく。赤ちゃんだった女の子も、ちゃんとこちらの言うことを理解したり、マッサージをさせてもらっているわたしの顔を覗き込むように見ていたり、おっぱいとばいばいできていった様子のお話を伺っていると、とても感慨深く泣きそうになりました。初めと終わりに関わらせていただけていることもとてもうれしく思いました。
そして初めて伺った時に、わたしが忘れて行ってしまったペンをずっと大切に保管してくださっていたことにも感激しました。
こうして時間がこれだけ経っていても、覚えていてくださって、また繋がれることがありがたいです。

新生児訪問でも、お二人目のお子さんが生まれて伺ったら、わたしのことを覚えてくださっていました。さらしでの抱っこのことを再度確認したいと声をかけてくださったり、おくるみで包んであげる方法について確認をされるおかあさんもいらっしゃったり、上のお子さんと2年ぶりぐらいに再開させてもらったりと、うれしいの連続が続きました。
長く地域を回らせていただいているからこその、ごほうびなのだろうなぁと思います。
顔見知りのおかあさん、赤ちゃん、小さい人たちが増えていくことがうれしくてたまりません。
これからもたくさんの方とつながっていくことができたらと思います。。

今年もあと数日で終わりになります。
今年は、杉並区でのもう一つの保健センターと港区での訪問もはじまり、さらに出会える方が増えました。
抱っことおんぶ、ベビーウェアリングコンシェルジュの資格も取得できたことで、抱っこやおんぶで読んでいただくこともありました。クラニオのお手当てで伺ったり、日本助産師会のとりこえ助産院での母乳ケアにも入らせていただいたりと活動の場を増やさせてもらいました。
来年は、どんな風に活動を展開させていくことになるのかはわかりませんが、これからも一つ一つの出会いを大切にしていきたいです。
おかあさんと赤ちゃんが笑って、心地よく過ごしていただけるようにお手伝いをさせていただきたいと思います。

どうもありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いします。

冬至の日に出会ったたぬき

冬至の日に出会ったたぬき